忍者ブログ

色伝楽道の曲がり角~ガジェットが好き~

気になる物の購入メモ&レビューなど

mi4cカスタム① アンロック、TRWP導入まで



ショップROMは日本語使えるけどやっぱり不安!
まずはTRWPを入れます!
とにかく文鎮化だけはしないようにじっくり情報収集しました!

※長文です!
日本語のブログなんかを見ると手順は、

・デベロッパーモードにしてUSBデバックをオン。
・ADBコマンドを使えるようにしてインストール。

サイトによって多少手順が違ったり(?)するので自分なりに情報を整理。
ざっくりとこんな感じ。(環境によって違う場合もあり。)

①JAVA、android SDKをインストール(参考サイト)
②Xiaomiのドライバを入れる
③ADBコマンドを使えるようにする(参考サイト)
④TRWPを焼く

~以下、覚書&つまづいたとこメモ~

まずは問題ないはず。
公式からダウンロードしてインストールすればOKなので。

つまずいたのは番。
どのドライバがいいかわからない。
一番参考にしていたteamsuperluminalにはドライバがないときたemoji
いくつかサイトを見てまわったけど、デバイスマネージャに表示される名前が
「android boot devices 」
「android adb devices 」
「Xiaomi なんとか~」
とバラバラ。
mi4c本体にドライバ入ってるって書いてあったけど、本体のCDドライブで認識してるとこから小米助手入れて接続しても認識せずemoji

どれが正解なのか?
この後の作業内容の相性とかまで心配しだすともう大変emoji

うまく認識しないドライバもあったりして、最終的にCWMのユニバーサルADBドライバーに落ち着きました(参考サイト)。

デバイスマネージャにandroid Deviceで登録されなかったけど、小米助手から見たらちゃんと認識してるようなのでOKと言うことにします。

※今回、ここが一番の難所でした。

のADBはminimal ADBにしました。

ここでずっと気になってたけど放置してた問題に着手。
『この端末はアンロックされているのか?』
確認する方法はないかと調べるとコマンドから確認できるとのこと。

fastbootモードにした端末をつないだ状態で、
fastboot oem device-info
と入力してエンター。

device unlock : true
と出てればアンロック状態だそうです。



けど、うちはfalse。。。
ロックされてるemoji

Xiaomiに申請は時間がかかる。
あとはMiFlashってのを使って解除らしくて検索。
どうもセーフだった頃のROM(?)をEDLモードってので焼いてるぽい。

EDLはロック状態でもROMが焼ける。
けど、mi4cでは不具合報告があるって見た気がしたのでなんか怖い。

でも、たしかMIUIの7.0.16.0まではこんなことしなくてもOKだったような?
うちのは7.0.4.0、、、じゃなんでロックされてるの???

手順では焼いたあとにコマンドを打ってるので、ここから試しにやってみた。



fastboot oem unlock」と打つだけ。

もう一度、device-infoで確認するとtrueになってて一安心です。

そしてやっとです。
PCからも認識されてるし、アンロックも済んでるのでサクサクいきます。
TRRPをダウンロードして、ADBと同じフォルダにコピー。

fastboot flash recovery libra_ts_twrp_3_0_2_0.img」で焼いて、
fastboot boot libra_ts_twrp_3_0_2_0.img」で起動ですemoji

自分は名前が長いのでtwrp.imgにリネームしました。

これでTWRPは入ったのであとは焼くだけ。

とりあえずお疲れさまでした!


#mi4c

Xiaomi Mi4cレビューとカスタム準備
mi4cカスタム① アンロック、TRWP導入まで
mi4cカスタム② CM13
mi4cカスタム③ root取得&xposed


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!やる気につながるのでクリックお願いします^o^
PR